80億の買収を実行しさらなる成長に貪欲な「ユーザベース(3966)」

スポンサーリンク

こんにちは。今回はNewspicksで有名なユーザベース(3966)について書いていきたいと思います。

 

ユーザベースは主に2つの事業を行っています。

  • BtoB向けサービスの企業や業界情報を束ねる情報プラットフォーム「Speeda」
  • BtoC向けサービスのソーシャル経済メディアの「Newspicks」

 

両方ともビジネス向けの情報を提供していますが、BtoBとBtoC両方の事業を運営している結構稀な会社です。

 

まずは業績の方から見ていきましょう。

 

売上高は前年度比51%の成長!

f:id:shokondoio:20181001105506p:plain

売り上げは四半期で30億ほどあり両方の事業がものすごいスピードで伸びています。前年比と比べて売り上げは51%の成長を遂げています。

 

広告費前+EBITDAは39%成長!

f:id:shokondoio:20181001105614p:plain

こちらがEBITDAになりますが大体3.2億ほど出ており基本的に利益はSpeeda事業から稼いでいます。

ただ広告費に多大な金額を使っているのでEBITDAは変わりませんが、広告費前EVITDAは5.7億と39%も成長しています。

 

ではセグメント別に見ていきたいと思います。

 

SPEEDA事業

f:id:shokondoio:20181001105747p:plain

 

上記の図を見てみるとものすごいきれいな右肩上がりのグラフで成長しています。

国内のアカウント数も成長していますが海外も着実に新規のアカウント数を開拓しています。

 

成長率を落とすことなく成長!

f:id:shokondoio:20181001105835p:plain

またこれまでよりも高い成長率で売り上げを伸ばしてきておりなおかつサブスクリプションのサービスになるので安定的に収益を創出するだけでなく営業利益水準の高い事業となっております。

 

Newspicks事業

f:id:shokondoio:20181001110044p:plain

上記の図を見てみるとNewspicksも着実に有料会員を伸ばしており直近では70,000人の有料課金ユーザを有しています。月額1500円からのサービスになるので有料課金売り上げは月間で1億を超えています。ストック売り上げ収入が1億あるのはすごいですね。

 

有料課金だけでなく広告売上も大幅拡大!

f:id:shokondoio:20181001110138p:plain

また有料課金だけでなくNewspicks上の記事広告売り上げがとてつもない成長率で伸びており80%成長を遂げております。また内訳は公表されていませんが有料課金売り上げよりも高い売り上げを広告の方で売り上げています。

 

またすべての事業を高い成長率で伸ばしているだけでなく営業利益も創出しています。またユーザベースはそれだけで満足することなく今後の爆発的な成長遂げるためにUSの。経済メディアQuartzをまさかの80億で買収しています。

 

買収した会社であるQuartzを使ってどういう風に今後伸ばしていくかについてみていきたいと思います。

 

Quartzは世界で初めてジャーナリズムと覚える技術を組み合わせた経済メディアと書かれています。つまり質の高い経済情報をモバイルに最適化されたウェブサイトで見ることができるサービスになっております。

基本的な売り上げは広告収益に依存しているためNewsPicksのような有料課金による継続収益モデルを築けていないためビジネスモデルは違いますがそれをユーザベースが買収することによって有料課金ユーザを増やしNewspicksのように伸ばしていくことを目指しています。

 

ではQuartzの5つの強みについて書いていきたいと思います。

 

1. 質の高いユーザー層

f:id:shokondoio:20181001111258p:plain

 

主な読者は若手グローバルビジネスリーダーであり25歳から44歳の有料課金をするにあたって全然余裕のあるユーザーを抱えています。またインターネットリテラシーが高いユーザーになるためNewspicksのようなユーザーと被っていると思います。

 

2. 幅広いコンテンツを届けるための取材ネットワーク

f:id:shokondoio:20181001111404p:plain

世界に広がる取材ネットワークを持っており115カ国から質の高い経済情報コンテンツを提供することができます。また取材言語は19言語対応しているため英語で幅広い情報を提供しているメディアになります。

 

3. 質の高いコンテンツを届けれるチーム

f:id:shokondoio:20181001111509p:plain

世界トップクラスの経済ジャーナリストが集結しているため独自に作り出されているコンテンツの質が高い事は明白であります。

有料課金させるにあたっていかに質の高い独自コンテンツを提供し続けられるかがカギになってくるためジャーナリストの質は最も重要なものになっています。

 

4. モバイルに最適化されたメディア

f:id:shokondoio:20181001111613p:plain

上記の図を見ればわかりやすいですがモバイルに最適化されたデザインになっておりすごく見やすくなっております。質の高い情報を提供することも大事ですが読みやすいデザインを届けることによってユーザーのUXが高いのも重要です。

 

5. 高品質なブランドコンテンツ

f:id:shokondoio:20181001111749p:plain

優れたクリエイティブでで高品質なブランドコンテンツと書いてありますがこれに関してはちょっとよくわかりませんがブランドを気にする大手企業がクライアントとなっており、クライアント層もトップ層になっています。

 

ユーザベースの有料課金によるマネタイズを進めていく

f:id:shokondoio:20181001112006p:plain

実際の売り上げを見てみると買収した年に関しては前年度と比べて衰退しており約30億ほどとなっております。

ただ売り上げのほとんどは企業のタイアップ広告などの広告収益に依存しているため有料課金ユーザによってNewsPicks事業を伸ばしてきたユーザベースからするとまだまだ成長の可能性があると踏んでいます。

 

80億とかなり攻めた買収になりますが、グローバルでNewspicksのような事業を作れれば市場は明らかにグローバルの方がでかいためとてつもない事業になる可能性がありますね。

 

まとめ

f:id:shokondoio:20181001112205p:plain


時価総額は約1000億あり、PERも400倍とむちゃくちゃ市場からの期待が高いユーザベースですが、この買収案件が今後伸ばすことができればこの時価総額も割高ではないのではないでしょうか。

今後もQuartzのPMIに注目していきたいと思います。