株式投資の運用パフォーマンス報告

スポンサーリンク

これからは定期的に株式投資の運用パフォーマンス報告をこのブログで行なっていきたいと思います。

めっちゃ失敗してもそれはそれで面白いので正直に報告していきたいと思いますw

また信用取引も活用して株式投資してるので破産したら破産したでそれはそれで面白いのでそういった事象が起きても赤裸々に報告していきたいと思いますw

 

<保有している銘柄一覧>

現物

  • ミクシィ  400株  取得金額価格 2,789  現在価格 2,678  
  • 楽天  600株  取得金額価格 781  現在価格 849
  • アトラエ 300株  取得金額価格 1,941  現在価格 2,108

信用取引

利確済み

  • ユナイテッド 2400円の時に500株購入。2680円で利確。

ユナイテッドに関しては20%アップしたら利確するつもりだったのですが、計算間違えて2680円で利確してしまいましたw

なんか利益額おかしいと思っていたら、先日計算間違っていたことに気づきました。

 

個々の株に関してはまた次回なぜ購入したのかは書いていきますが、簡単に理由を書いて起きたいと思います。

ミクシィ

ゲーム銘柄とはいえ評価が低すぎる。。現金大体1600億円ほど保有していて、減益しているとはいえまだまだ純利益で200億ほど稼いでいるのに時価総額2000億円はかなり割安株。

ユナイテッド

 

完全にこの理由で買いました。予想通り決算後の発表後に株価は上がり現在は3000円を越えています。計算間違えなければよかったw

ただ本業の事業(投資以外)ではあまりうまくいってないため、早めに利確を決断しました。

楽天

楽天楽天市場だけじゃなくて楽天カード、証券、銀行などいろんな事業があり、そして投資事業のパフォーマンスがいいなかで携帯事業参入の表明をした瞬間に株価がめちゃくちゃ下がったのでこれは割安だなと思い購入しました。

楽天カードは今も伸び続けてるかつクレジットカード市場は今後も伸びるので楽天のFintech事業は今後もかなり成長性があると考えています。

アトラエ

こちらはそもそも国内のHR系の会社ほとんどうまくいってます。リクルート、エンジャパン、ディップ、Wantedlyリンクアンドモチベーションなど。

アトラエはGreenというエンジニア系の求人媒体を運営しており常に増収増益を達成しています。今後人材の流動性も上がっていくのでGreenは今後も伸びるかつ、今新規事業として仕込んでるパルスサーベイSaaSサービスのwevoxはかなり将来性あると考えたからです。

この領域のサービスはUSでも伸びていて、現にモチベーションクラウドもかなり伸びています。同社のwevoxも導入企業社数常に伸びていてGreenに並ぶ収益源になるポテンシャルを持っています。

GMOインターネット

 

上記のように子会社の株の持ち分の価値が時価総額を上回っているかつ、GMOの事業は全てが手堅い。基本的にストック収益のビジネスモデルばかり。子会社のペイメントサービスや、ドメインサービス。またマイニング事業も今後どうなるかわかりませんがかなりのポテンシャルは秘めていると思います。

 

まとめ

以上が今の持ってる株と購入した理由でした。運用益に関しても今後も定期的にアップしていきたいと考えています。今の所ミクシィ以外は利益が出てるのでとりあえず順調な出だしをきれていると思います!